啓蟄のころ

今日は二十四節気の啓蟄。冬籠りしていた虫たちがはい出る頃だとか。
しばらくお休みしていたほぼほぼ日記は新装再開することになりました。

弊所は今年をもって10周年を迎えることになります。

無謀にもまったくのゼロから出発して、よく10年間やってこられたと思います。
これもたくさんの方々のお支えがあったからこそと、つくづくとありがたみを感じます。
これまでお世話になったたくさんの方々にこの場を借りましてお礼を申し上げます。

この10年を振り返ると、いわゆる「いざなみ景気」とリーマン・ショック、そして東日本大震災。
アップダウンの激しい期間でありました・・・。

いまようやく景気にも薄明かりが差しているようです。
商売の虫たちも、そろそろはい出す準備をしているのでは?

私もブンブン飛び回りたい気持ちです。