春らしく

週明けから富山に出かけておりました。お仕事です。

いつもこの時期に悩むのが冬用タイヤの履き替えタイミング。名古屋と富山をクルマで往復するには、世界遺産で有名な五箇山・白川郷の山道を越える必要があります。山はまだ雪深いものの、3月も中旬にさしかかると道には雪がない。しかし、山の天気は気まぐれで備えは必要なので、結局GW頃まで冬用タイヤということになります。

富山市内に入ると、雰囲気がすっかり春めいて、立山連邦が美しく眺められました。

会計事務所に勤める高校時代の友人と、仕事の打合せをしながら、お昼に富山名物「ブラックラーメン」をいただきました。