初飛行

爽やかな秋空。国産ジェット旅客機であるMRJの初フライトの日です。
弊所が名古屋空港を望める位置でしたので、感動・ドキドキとともに眺めておりました。そして・・・

平成27年11月11日午前9時30分、見事に飛び立っていきました。

暦のこと

立秋となりました。暦の上では秋です。
まだまだ残暑厳しい日が続きそうですが、みなさまご自愛くださいませ。

ひとまわりして

6月1日は弊所の創立記念日。
前回の未(ひつじ)年に創業してちょうどひとまわりしました。

これもひとえにお引き立てくださったお客様や、ご支援くださった関係者様のおかげと感謝いたします。

これからも精一杯がんばってまいります!

04-19 遊ぶに必ず方あり

「用もないのに出かけるな、やむをえず出かける場合は行き先を告げて、父母に心配をかけてはいけない」

現代にあっては堅苦しい話ですが、父母を上司に置き換えれば、組織におけるホウレンソウにも通じるところあり。
ただし心配になるのは、上司が部下のことを愛情を持って見守っていればこそ。放任では問題外です。


「遊ぶに必ず方あり」 論語 里仁第四 19 (WEB漢文大系)

暦のこと

立夏、暦のうえでは夏となりました。

5月1日~10月31日はクールビズで参ります。
まだまだ朝晩は涼しいので半袖は梅雨明けくらいからでしょうか。
気候に合わせるだけでなく、顧客である経営者の価値観に合わせるのも大事、大事。

ペーパータワー

春は階層別研修や新人研修の季節です。

ファシリテーション研修の定番「ペーパータワー」をご存知でしょうか。
いろんなやり方が工夫できますが、チーム行動を考える機会がつくれます。

<進め方>
コピー用紙を20枚配って、自由にタワーを制作してもらう。
1.作り方の作戦タイム
2.制作タイム
3.振り返りタイム

“タワーをつくる”という課題をチームで解決していく際に、自分がどのようにチームに貢献したかが学びのポイントです。

実際にできたタワーは、ひょろっとしたものもあれば、堅牢なものもあり。
出来栄えはそれぞれですが、気づきの多い研修です。

中小企業の残業割増猶予廃止など

この国会で改正労働基準法案が可決されるようです。

主な内容は、次のとおり。

1.中小企業における月60時間超の時間外労働への割増賃金率の適用猶予廃止
2.健康確保のために時間外労働に対する指導の強化
3.年次有給休暇の取得促進
4.フレックスタイム制の見直し
5.企画業務型裁量労働制の見直し
6.特定高度専門業務・成果型労働制(高度プロフェッショナル制度)の創設
7.企業単位での労使の自主的な取組の促進

6.「成果報酬制」ばかりが注目されていますが、1.割増猶予の廃止や3.有休取得促進など、実務面に影響のある大きな改正になりますね。

「労働基準法等の一部を改正する法律案要綱」の答申」(厚生労働省)

14-42 簣(あじか)を荷うて

「世の中を見限って、自分独り潔く生きることは難しくないのだ(世の中と共に生きることは難しい)」

仕事も同じで、たった独りで好きにできるのであれば楽。
組織と個人が共に良くなるようにするのは、困難なもの。


「簣を荷いて孔氏の門を過る者有り」 論語 憲問第十四 42 (WEB漢文大系)